買い物かご
マイページ
新規会員登録
お問い合わせ
フリーコール:0120-109-996

Dr.PRODUCTS Beauty Column

美的好奇心

第9回 夏に気になる頭皮ケアや抜け毛について Part 2

前回よりつづき・・・

 

先生:そして頭皮ケアのポイント2つ目は、頭皮の血行を促すこと、これも大変重要なことです。

人間の体内では毛細血管を通って、酸素や栄養が各箇所に送り届けられます。

体の中でも頭皮の細胞は一番活発に働くと言われており、頭皮にある毛髪を生成する工場に十分な酸素や栄養がうまく届かず滞ってしまうことにより、栄養不足による細毛や抜け毛の原因につながってしまいます。

そこで十分な酸素と栄養を送り届けられるように、頭皮の血行促進を妨げる以下の内容に気をつけましょう。

 

1、 喫煙

2、 寝不足

3、 紫外線

4、 ストレス

 

又最近流行のヘッドスパは血流を促すことに関して、頭皮にはとても望ましい施術です。

リラックスからくる心への癒し効果としてもおすすめです。

もし自宅でマッサージをする際にはあまり力を入れすぎないのがポイント、毛髪1本に100gの力が加わると抜け毛につながってしまうので要注意です。

そうそう、頭皮ケアは頭皮が温まった入浴時に行うと最も効果があると言われています。その際には頭皮や毛髪に負担をかけないように十分気をつけることや、血行促進に長けた成分である「ジオウエキス」や「センブリエキス」が配合されたシャンプー剤を使用するのも簡単ですが効果があります。

 

Q:先生、私1、2がばっちり当てはまるんですけど。このまま抜け毛が増えてしまったら困ります。

 

先生:そこです。実はまだまだ気をつける事は他にもありますが、あまり気にし過ぎないことも大切です。

人間は気にし過ぎることで知らず知らずのうちに、ストレスを感じ、その結果ストレス物質を生じてしまいます。

ストレス物質は、頭皮にも肌にも、そして自律神経にも影響を及ぼすことがありますから

前向きに考えて下さい。

長くなりましたが、私が考える頭皮ケアのまとめをしますね。

 

1、必要なものは残して、不要なもの洗い流す選択機能をもつシャンプーを選ぶこと

 

2、血行不良につながる行為は極力避けること。極力です。

 

3、そしてストレスにつながらないよう、気にし過ぎない(抜け毛等)、やり過ぎない(洗浄等)などの気持ちの持ち方も大切だと思います。

 

 

そうそうシャンプーは1日1回、出来たら夜寝る前に1日の汚れをリセットし、毛髪を痛めないようにきちんと乾かしてから寝る。小さいことですが、毛髪にとっては重要ですからお忘れなく。

また毎日洗髪しなくても、頭皮にダメージを与えることはありません。ただ整髪剤を使用したり、自分でも汗をたくさんかいたな・・・と感じた時には、シャンプーすることをおすすめします。

 

色々勉強になりました。先生、本日はありがとうございました。

 

 

Beauty Column

美的好奇心
教えてドクター
ビタミン道
DP Mail Magazine
ホーム > 美的好奇心 > 第9回 夏に気になる頭皮ケアや抜け毛について Part 2
ページトップ